〔社号柱(旧第二鳥居跡)周辺のご案内〕



大鳥居を入ると社号柱(旧第二鳥居跡)が見えてきます。
社号柱の文字は当社の元宮司で近代日本画の巨匠・
富岡鉄斎の筆になるものです。
更にその奥に見えるのが第三鳥居です。
ここから裏参道の鳥居まで
200m程、参道が続きます。
ここを入ってすぐ右が
駐車場の入口です
また、社号柱から第三鳥居までの参道には
境内社が左右に2社あります。 
社号柱周辺には鮮やかな色彩の「寒緋桜」(かんひざくら)が咲きます。
見頃は3月中旬頃です。
(但し、気候・天候等により左右されますので詳細な咲き具合はお問合せ下さい。)
社号柱周辺には鮮やかな色彩の霧島ツツジが咲きます。
見頃は4月中旬頃です。
(但し、気候・天候等により左右されますので詳細な咲き具合はお問合せ下さい。)



〔周辺の境内社のご案内〕

水の神様である「水波能女命」(みずはのめのみこと)をお祀りする神社です。
火の神様である「愛宕大神様」をお祀りする神社です。

 境内案内トップへ